· Categories: 武ログ · Tags: ,

関大総合情報学部(通称:総情部)合気道サークルのMさんが初段になる。
彼女が入部して早くも3年と2ヶ月が経過した。
当初から稽古熱心で、入部半年で(財)大阪合気会の吹田洗心館武道館での演武会で早くも多人数取りの演武をやり遂げたのは記憶に新しい。

合気道サークルは、他の大学体育会系合気道部と異なり、至誠館での稽古が中心となるため、稽古量が少ない。そのため、なかなか在学中に有段者を出せないのであるが、多分彼女はその少ない在学段位取得者の一人となる事となる。多分女性では初めてだと思われる。

合気道だけでなく、どのようなものにも通じることだが、
「好きこそものの上手なれ」とか、「継続は力」とかいわれるが、彼女の場合その典型であろう。

喜ばしいことに、昇段のための書類を門川師範から受け取った彼女に対し、後輩の女子サークル員から「先輩おめでとうございます」のすがすがしい声があった。

眞武館の稽古にも足しげくお付き合いいただいているNさんである。
彼女もまたMさんの血を引く、稽古熱心な後輩である。このような合気道に心酔する後輩達が後をついで行くこともまた、「継続は力」である。

総情学部合気道サークルOBの数も増え、社会人となった今も至誠館の稽古や眞武館の稽古に参加していただける方も増えてきた。

キャンパスに谷口師範(連盟副会長)や、現大阪合気会指導者となられた門川努師範とともに土曜日ごとに合気道教室の後、キャンパスに指導に行った日々を懐かしく思うとともに先々がまた、楽しみになった。

· Categories: 武ログ · Tags: ,

今日は島本町立体育館での眞武館の稽古日でした。門川師範には、毎回稽古に参加いただき感謝の仕様がないのですが・・・・

今日は、一番弟子K君と関大総情学部合気道サークル2年のNさん、門川師範、私の4名での稽古となりました。師範をお迎えしてその前で少人数での指導は非常に気恥ずかしいのですが、師範には黙って至らない私の指導通りの稽古をこなしていただき、恐縮至極の境地です。

師匠の私がこれだけ恐縮しているのですが、愛弟子のK君はのびのびと門川師範より手取り足とりでお教えをいただいております。かえって至誠館の門下生より贅沢至極かもしれません。

Nさんもここぞとばかりに師範の個人指導を堪能されています。眞武館の稽古は、この様に非常に贅沢な稽古です。まず、師範が木刀を片手に、自己の修練をされておられる姿を他の道場ではめったに拝見できないところ、それを目にさせていただけるどころか、師範の黒檀の木刀をもって、直々にご指導いただけるのですから・・・

どうですか?
眞武館稽古に参加したくなったでしょう?

· Categories: 武ログ · Tags: , ,

島本町体育館の道場を開始した5月が終わった。古曽部防災公園体育館の教室開始からは2ヶ月がたちました。あっという間の期間でした。

これから眞武館がどのように発展していくのか・・・・

私自身の仕事の都合もサラリーマンですからいつどのように変わるのか分かりません。

楽しみな様でもあり、不安でもあり・・・・人生を楽しみます。

とりあえず、毎日会社帰りの稽古と休日の稽古!!充実しております。

· Categories: 武ログ · Tags: ,

日曜日の古曽部体育館での合気道教室に体験稽古にいらしていただけたお二人からメールをいただき、今後も継続して稽古においでいただけるとの旨のご連絡をいただきました。

古曽部教室開催が4月3日でしたからちょうど2ヶ月かかっての新教室生!
非常にありがたく感謝します。合気道普及の為、今後も奮闘努力いたします。

今週は、土曜日が古曽部教室の日ですので、芝生体育館での朝9時から12時まで、古曽部での一時から5時までの合計7時間稽古の日です。頑張ります。

· Categories: 武ログ · Tags: , ,

今日家内が島本の体育館に利用予約に参り駐輪場にバイクをとめたところ通行人のおじさんに、休館日なのに勝手にバイクを止めたらあかんと注意を受けたそうです。

あわててメールで本日休館日の一報が・・・

本日参加予定の皆さんや、何度かご参加いただいている皆さんに緊急連絡。

島本町立体育館のサイトで確認したところ毎月末日は休館日との事!!

これが木曜日なら家内は予約に行っていないので知らずに参加者全員が馬鹿を見るところでした。道場運営には最新の注意を持ってあたらないと多くの皆さんにご迷惑を掛けることがあるということを改めて思い知りました。

本日稽古やる気満々だった皆さん。情報が遅くて申し訳ありませんでした。

次回木曜日にがんばりましょうね!!

· Categories: 武ログ · Tags: ,

今日の古曽部体育館での合気道教室は、初めての新人さんをお迎えした。

しかも男女各一名。

お二人とも非常に素直なよい方で飲み込みも速く是非とも今後も指導させていただければと思いました。

また、本日は一番弟子のK君もわざわざ高槻まで出向いて初参加してくれました。非常に熱心です。

至誠館からもいつもの常連の方々はもちろん、新たにSさんとTさんがお出でいただきありがたいことです。関西大学総合情報学部がキャンパスフェスタで全員お休みだったにもかかわらず教室初日の参加人数に次ぐ12名の参加となりました。感謝!!

· Categories: 武ログ · Tags: ,

今日の島本町立体育館での眞武館稽古は、門川師範や関西大学総情学部合気道サークルのNさんのご都合が悪く、初めての愛弟子K君と一対一の二人稽古となりました。

稽古としては寂しかったのですが、眞武館として伝えたい事を時間をかけてゆっくり説明し、指導する事ができました。

愛弟子K君は、十数年間野球で鍛えた肉体や運動能力のおかげだけでなく、性格も非常に素直なため、乾いた土が水を吸うように教えた事を身につけ体現する事が出来ます。

私には出来すぎた弟子のようですが、教え甲斐が非常にあります。「氣結び」を大切にする合気道を伝授できればと言う想いと、一緒にその道を探求して成長して行きたいと言う愛弟子への想いが実現しそうで非常に喜ばしい気持ちです。

「教える事は学ぶ事」と言う門川師範の教え通り、私が立派な道場長に成長する道もまた、愛弟子K君の入門と同時に始まったのだと道着の帯を締めなおしました。

今日の稽古で、K君へは、入り身転換呼吸法の基礎知識と基本動作、膝行法、飛び受身等を伝授しました。

頁 300 /305 : « 最初へ...100200...298299300301302...最後へ »