· Categories: 武ログ · Tags: , ,

暑い、暑いといいながら稽古に精を出してまいりましたが、明日7日は立秋で、暦の上ではもう秋です。

幼い頃から、この時期になってくると、なぜか焦ります。
夏休みの宿題の残りの多さに・・・・・蜩が鳴き出して山間の谷風に秋の気配を感じて心の中に寂しい風がそよぎだします。

実は四季の中で秋が一番好きだったりします。体育と文化の秋、幼い頃は体育祭や文化祭に心躍らせ、今は演武会に燃えます。

今日は、会社の残務で至誠館の稽古に参れませんでしたが、秋に向かって、合気道に、バイクに、楽しみが増えます。

特にバイクはツーリングの季節。久しぶりに武ログにバイクライフについて書き込むよう計画を練ってみます。

· Categories: 武ログ · Tags: ,

今日は、やっと試験期間が終了した関大サークルのN山さんに久しぶりに稽古参加していただけました。

ただ、いつも居られる二番弟子S木さんの姿が見えないので、何か物足りない感は、N山さんが試験休みだった期間と変わらない事になってしまいました。S木さんの早期の復帰を本当に心から望みます。

障害者支援のお仕事がお忙しい三番弟子T田さんも今日は参加いただける木曜日ですので私を含めて3名での稽古となりました。

稽古前に、芝生体育館の教室に以前来られていたTJさんも体育館にお出でで、手を振って挨拶させていただいたら、暑い中、ご高齢にもかかわらず畳敷きを手伝っていただき、柔道風の恒例の前回り受身を堪能されて帰宅されました。暑い中、お手伝いありがとうございました。

«眞武館島本道場(2010.08.05)»の続きを読む…

· Categories: 武ログ

今日、至誠館の稽古に向かう途中で二番弟子S木さんからの携帯メールを受信。今日は眞武館稽古の無い日なのにどうしたのかと拝見すると・・・・

なんと、暑さと疲労で意識を喪失して職場で倒れられ、病院に救急搬送されたとの事!

倒れたときに顔面や頚椎に相当の怪我も負われて合気道の稽古も今後続けられるかどうかとの内容・・・・有段者になるまで頑張りたいとの言葉に胸を締め付けられます。

「まずは合気道よりも身体を直される事が先決、直ってからどうするか眞武館のみんなで考えましょう。」と早々にメールの返信・・・

入門以来皆勤賞で合気道の稽古に勤しまれていた彼女にとって、合気道は本当に大切なものだった事が文面から伝わって参りました。

これだけ合気道にのめりこんでいただけた事は師匠冥利に尽きます。お身体が良くなられたら本当にご一緒に復帰方法を摸索したいと切に思います。

まずは、頑張って治療に専念してください。眞武館みんなで応援します。

一昨日の稽古後に二人だけで重い畳を運んだのが疲労に繋がったのかと悔やまれます。

早く門下生を増やして、あのような苦行が楽になるようにしたい!!

S木さん!がんばれ!!

· Categories: 武ログ · Tags: ,

今日も暑い中、至誠館の稽古でした。門下生の皆さんが休憩時間に暑い暑いと仰る中、「何でやねん。エアコンも入っているし、そもそも地下やから涼しいやん。島本の体育館とは雲泥の差や」等と、ついこないだ迄は、「イキが詰まるほど暑い」と文句を言っていた自分を忘れて思っていました。

確かに、あれほど暑くて、場所によっては夏場は空気が薄く感じられた市役所地下の稽古場も、島本の体育館の固い畳と小さな窓の環境に慣れてしまうと天国のような道場環境です。人間がいかに贅沢な生き物であるかと言う事と、いかに劣悪な環境でも直ぐになれてしまうと言う二面性を実感しました。

ハングリー精神じゃありませんが、この経験から言うと、贅沢を言わずに、極力厳しい環境で日々稽古を続ければ、他の環境にでたときに、まるで足かせを外したように、あるいは、手足にはめたウェイトを外したように、すばらしい動きや耐久力・持久力が出来ていると言うことでしょうか?

で、なんやかやと考えながら汗をかきつつ稽古を終えて火曜日恒例の飲み会に参りました。会場はつぼ八高槻市駅前店。

生ビール大をぐびぐびと飲むおいしさに酔いしれて、門川師範の合気道指導40周年記念パーティーの打合せを行いました。

期日は11月27日の土曜日、京都ホテルにて、記念品として師範に門下生一同から「鉄扇」をお送りします。「えっ?プレゼント内容をこんなところで発表して師範に知られるって・・・大丈夫です、恒例飲み会には師範は皆勤賞ですので当然このお話は、つぼ八の席で筒抜けです。師範は全く知らない振りをしていただくことに30周年記念でも暗黙の了解となっておりました。」(^O^)b

今回は師範の初めての孫弟子達にも眞武館門下生として参加していただく所存ですので愛弟子の皆さん! よろしくお願い致します。

· Categories: 武ログ

今日は、二番弟子S木さんと二人だけの稽古となった。折角の二人だけなので、丁寧に合気道の基礎動作のおさらいを行ってみた。

体の転換に始まり、いつもの交差持ちからの一教押え込み動作での手・足・腰の一致した動作とそれに気を乗せる稽古。

正面突き、正面打ちに対しての入り身転換、特に外転換術。膝行と座技両手持ち呼吸法。

S木さんも技に気が乗るようになり、入り身転換術も随分上達されました。非常に良い稽古が出来ました。

ただ、今日は非常に暑い夜で、稽古前に体育館受付で書類を書いているだけで額や顎から汗が滴り落ちるような状態でした。

いつものように一人で18畳の畳を敷き詰め終わったときには汗だくでした。稽古後はS木さんと二人で片付けましたが、女性のS木さんには気の毒な事をしました。早く門下生を増やして畳み敷きの苦行から開放してあげねばなりません。

途中、激しいにわか雨がありましたが、稽古後シャワーを浴び、雨に濡れることもなく帰宅できました。

· Categories: 武ログ · Tags:

今日は夕食を家族とともに外食で済ませました。串家と言うお店で、串カツのバイキング版。おなか一杯食べて「思ったよりもおいしかった!!」と家族一同満足で帰宅すると、近所の角のお家の前に軽トラックが道の真ん中近くに陣取って通れそうに無い。

運転手であろう男性が玄関脇の植樹に頭を突っ込むような姿勢で側壁に手をついてたたずんでいる。

あれ?なにしてるんやろ?
まさか、立ちション・・・・

しばらく待ったが、全く無視の状況で車を動かす様子が見えない。「植木屋さんが植木のチェックでもしているのかな」としかたなく、バックして切り返し、大回りして自宅の駐車場に停めた。

家内とガレージで少し片付け物をしていると件の男性がなにやらわめいている。

そのうち警官2名がバイクで到着。どうやら宗教問題と離婚問題の複雑なお話しで、男性は離婚話が降って沸いた妻に会いたいと駆けつけたようだが、酔っ払っているのか興奮しているのか、泣いたりわめいたりで支離滅裂である。

とうとうパトカーが・・・・・・
次男によると車ごと警察に連れて行かれたようだ。

今日は大丈夫だが、宗教集会をよく行われているご近所のお家で、奥さんを匿っておられるのか?なので、また、逆恨みでもされて件の男性がやってくるかも知れない。あの支離滅裂さから、放火や暴力沙汰も考えられないでもないので家族には要注意を勧告。真夏の夜の怖い話でした。

· Categories: 武ログ · Tags: ,

本日の芝生体育館での合気道教室は、朝9時の段階で、ものすごい暑さでした。

9時からの合気杖の指導が終わった時点で既に汗だくの状況で、10時からの一般稽古は涼しい場所でと、外気と一番接することの出来る観音開きの外扉の前で最初の技を行なったのですが、血圧でも高いのかと思うほど途中からふらつきます。件のシャツクールも全く役に立ちません。汗に流されるのかすぐに冷感がなくなります。

頭をかきむしるようにタオルで汗を拭いても汗が滴り落ちてきます。頭もぼーっとしてきます。なんでだろう?

涼しい場所として選んだ扉前があだとなっていることに気付きました。なんと、扉から外部の冷風どころか熱風が・・・・・・(^^;;;;

外からの風がものすごい熱風です。これではたまりません。

その後の技は、冷風機の前をヌシの様に占拠して行ないました。途中体育館の構内放送でも「本日の気温は大変暑くなっておりますので熱中症に気をつけ、水分補給をこまめにしてください。」と言う注意を流していました。

みなさん、暑い時期ですので無理をしないように稽古してくださいね。

合気道Tipsページの「袴の畳み方」の「出世だたみの図解」に加え「石だたみの図解」を追加掲載しましたのでご参照ください。

頁 300 /313 : « 最初へ...100200...298299300301302...最後へ »