合気道 数十年ぶりの親族との再会(20180806)

市民公開 合気道 教室

この土曜日は恒例の6時間にわたる合気道三昧となる高槻市合気道連盟主催の高槻市民公開 合気道 教室でした。

午前中の芝生総合体育館での稽古では40度近い体育館の温度と湿度に蒸し風呂状態ではありましたが、時折窓から入ってくる風には少しさわやかな冷風感がありました。

その冷風だけを頼りに大汗をかいての二時間の 合気道 の稽古となりました。

午後の古曽部教室では4時間の稽古時間のうち2時間だけエアコンを入れて頂きました。4時間すべて入れると広いサブアリーナは冷えすぎて体が動かなくなるからです。

31式組杖を中心にビデオ撮影をしながらの稽古になりました。まだビデオはアップ致しておりません。土曜日曜は行事が重なり、編集の時間がありませんでした。

今回は、以前よりYouTubeにアップ致しておりますK藤さんとの31式組杖の続編で、稽古のためにゆっくりと組杖をしてご覧の方の参考になるようにしてみました。是非教室生の皆さんはご参照ください。近々アップの予定です。

数十年目の親族との再会

昨日の日曜日は、昨年亡くなりました義理の叔母の一周忌でした。この席でほぼ45年ぶりになる従兄弟たちとの再会が出来ました。

父は7人兄弟でしたので従兄弟たちも多いのですが、再会はほぼ45年ぶりとなる本家の長男の従兄弟や父の妹の長女となる従姉妹、父の弟で喪主の叔父とその子となる従姉妹の姉妹、彼女たちとは幼いころよく遊びました。そして義理の叔母の弟、私の父母の仲人の息子になります。その奥さんと息子と親族が集まりました。

幼いころに遊んでいただいた思い出話などに華を咲かせて夕食の懐石料理に舌鼓を打って楽しいひと時を過ごしました。亡き義叔母も喜んでくださっていることと思います。

叔父の家による前に生家のあった神戸の懐かしい地域を見て回りましたが震災のおかげですっかり街並みが変わってはおりましたが、中には思い出のある建物や商店も散在しており、懐かしく思いながら法事までの時間を過ごす事が出来ました。やはり生まれ故郷というものは良いものです。

事務連絡

本日の 合気道 「眞武館」島本道場では、先般執り行いました5級昇級審査の合格者の方々への昇級印可状の授与を行いますので、該当者の方は是非おいでください。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数260時間/97日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。