合気道 門下生との絆(20180622)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は 合気道 「眞武館」島本道場での 合気道 指導日でした。

稽古参加者は、M野さん、T野君、M下さんご夫婦、I田さん親子、SKさん、T良さん、至誠館からT畑さんでした。

昨日は、正面突きと正面打ちに対する「入り身転換体捌き」を 合気道 の基本動作の稽古として入念に行っていただけました。また、この稽古によって、修得頂きたい合気道の基本理合いと基本テクニックについても細かく説明させていただきました。

合気道 入り身転換体捌き

合気道の基本理念として危ないところには近づかない、まずは逃げるように指導させていただいてはおりますが、先日の新幹線での悲劇のように危険を感じない普通の場所であっても突然災いが押し寄せてくることもあります。

そのような時でもその場その場に応じて平常心で臨機応変に対応できるように稽古を致しております。

合気道における「入り身転換体捌き」はそのような時に平常心と共に自然体で一撃を交わして敵の気に合わせて自らが中心に立つ為の重要な理合と技です。

一時間この繰り返し稽古を行い、あとの30分で「正面打ち四方投げ」、「正面打ち小手返し」、「正面打ち側転入り身投げ」の稽古を行っていただきました。

我が 合気道「眞武館」道場での日々の稽古はこの様な基本動作や基本理合いの習得のための稽古の繰り返しですが、必ずこれらが日々の暮らしの中でも役立つ実践武道の道となると考えておりますので門下生の皆さん、宜しくお願いいたします。

合気道 門下生との絆

さて、主題の件ですが、昨日深夜に関東に転勤になられたM田さんからLINEで関東での 合気道 の稽古状況の報告をいただきました。ホームシックかと思わせるほど我が 合気道 「眞武館」の 合気道 をおほめ頂きました。ありがたいことです。

以前にもT尾さんとこのM田さんの送別会には遠方から一番弟子のK藤くんやH本君が駆けつけてくれました。

昨日には私の勘違いもあり昨日誕生日のM下さんの奥さまや一週間先が誕生日のHさんO根さんの誕生祝のお言葉がLINEや道場で飛び交いました。

どちらの道場でも同じだとは思いますが、このような道場を中心としたコミュニティーがうまく運営されている事が非常にありがたいことだと痛感しております。今回のような地震の際もお互いの身の安全を気遣いあう繋がりをもっと広めていければと思います。

事務連絡

情報によると古曽部防災公園体育館は自衛隊により地震対策としてお風呂の設営がされたようです。ガスがいまだ再開されていない地域があるようですのでしばらくは古曽部教室はお休みになるかもしれません。情報はわかり次第流しますが、状況ご理解の上ご協力をお願いいたします。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数210時間/79日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。