合気道 繰り返し稽古(20180614)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

稽古参加者は、M野さん、T野君、M下さんご夫婦、I田さん親子、Hさん、SKさん、T良さんでした。

昨夜の稽古も表題通り、二週間前からの基本理合いと基本技の稽古の復習としました。

また、今月の昇給候補者へ昇給審査願の書類一式をお渡しいたしました。

合気道 繰り返し稽古

最近の我が合気道「眞武館」道場の稽古は、基本技の繰り返しによる復習を中心とした稽古となっております。

大切にしたい 合気道 の基本理合いへの理解と 合気道 の基本動作の修得を深めるための稽古です。

昨夜も最初の「体の転換」で「いたずらに競い合わない」という大原則の基本理合いと「正中線を守る」、「裏三角で半身に盤石に立つ」、「入り身転換反射」、「八の字の腰使い」などの基本理合いと基本動作を入念に稽古頂き、そのうえで、以下の技の稽古を行いました。

  1. 相半身交差持ち小手返し
  2. 逆半身片手持ち小手返し
  3. 逆半身二度突き気結び小手返し(入り身転換反射道)
  4. 逆半身片持ち小手返し

小手返しと入り身投げばかりの稽古の日々ですが、初心者の多い我が道場なのですが、それでも昨日一日だけを見ても稽古会開始時と終了間際では技の大きさや見栄えが雲泥の差になっているのが見て取れます。逆に初心者ばかりだからこそ、成長の度合いが目に見えるのでしょう。非常に喜ばしい稽古の成果です。頼もしい門下生の皆さんの姿に指導のし甲斐もあり、私も楽しく稽古指導が出来ました。

今後もこのような繰り返しの復習稽古が続きますが、門下生の皆さん自身が毎日の稽古の中で自らの成長に気づかれ稽古を楽しんでいただければと思います。

2018年の本日迄の 合気道 稽古時間/ 合気道 稽古日数202時間/77日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。