合気道 孫来る(20180308)

合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場

昨夜は、 合気道 「眞武館」ふれあいセンター道場での 合気道 指導日でした。

稽古に先立ってT良さんが早い時間においでになられたのですが、持病の腰痛がひどくなり当分稽古に来れそうもないとの事。昨夜は送別会の為の色紙への寄せ書きを書く為にこられたとの事で色紙へ記入だけして帰っていかれました。送別会には必ず出席との事。

転勤のお二人に続き、稽古参加者がまたまた減りましたので残念な事ですが、ゆっくり養生して無理をせず、早期の復帰をお祈り申し上げます。

稽古参加者は、M田さん、M下さんご夫婦、I田さんご一家3名、SKさんでした。

M田さんは、やはり送別会の出席は難しいとの事。前日土曜日の稽古には参加できるとの事でした。逆にT尾さんは土曜日の稽古は無理との事。うまくいかないものです。(汗)

お住まいと共に横浜で合気道の道場を見つけたとのM田さんのお話でしたので東京風の技と大阪合気会の技、特に万川師範の入り身転換反射道との同じと違いについて稽古いただきました。

また、もう一度、合気道での礼節や立ち居振る舞いなどについて復習して頂きました。

孫来る

稽古後は、孫を連れて次男の嫁と家内が迎えにきてくれておりましたのでガストで夕食をとってから帰宅しました。次男は明日も仕事なので孫と嫁を残して舞鶴にひとり帰って行ったそうです。本日受診する産婦人科の検査結果をみて、来週の木曜日に舞鶴に帰るか、四月の出産まで高槻に残るかを決めるそうです。

いよいよ三人目の孫の誕生が近づいて参りました。楽しみです。

さて、去っていかれるお二人とM野さんの昇段審査という課題が残っております。皆さんのお忙しいのでなかなか審査の日程が決まりません。二段と三段ですから武器技や多人数がけの審査もするつもりですので受けの手配も必要です。

なんとかやりくりできれば良いのですが・・・・

2018年の本日迄の合気道稽古時間/合気道稽古日数93時間/35日

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。