再会(20170810)

昨夜は、合気道「眞武館」ふれあいセンター道場での合気道指導日でしたが、叔母が急逝したため通夜の予定が入り、急遽T尾さんに代稽古をお願い致しました。T尾さんいつもありがとうございます。

何時もの時間にふれあいセンターに参ったところ、至誠館のO田さんが出稽古にお出で頂き、最初の出席者となりました。2回体験稽古にお出でになられていたT良さんがお出でになり、この日入門頂けました。O田さんには遠いところをお出で頂き、また、T良さんには入門初日に、通夜とはいえ、指導をさせて頂けずに申し訳ない事を致しました。

結局、T尾さんからのご報告によると、この三人だけの少数精鋭での稽古となったようです。T尾さん重ねてお礼申し上げます。

明日の古曽部教室も多分かなり少ない人数になりそうですが、次の月曜日はT尾さんも帰省と言う事ですので私一人で土曜日と月曜日の稽古となる可能性も否めません。来週の木曜日はもっとひどいかもと心配ですが、眞武館の稽古はお盆休み中も行いますので他道場の方でも合気道の稽古をと言う方はどうぞご遠慮なくお出でください。

さて、表題の「再会」ですが、ふれあいセンターまで家内に自家用車で迎えに来てもらって、なんとか8時前に通夜の会場に到着しました。そして叔母の通夜で20年ぶりに従姉妹たちと再会しました。親戚の方で音信不通になっていた方もお年を召されたり、病に侵されたりしながらもご存命でお過ごしになられている事も判明し、永年心配していた事も払しょくされました。

幼かった義理の従姉妹たちもおっさんになっており、小学生だった記憶しかないのに突然おやじになっている様で不思議な気持ちになりました。まあ、先様の方は、私が突然おじいさんになったように感じたかもしれませんが・・・・

従姉妹たちの子供たちもまるで頻繁に会っていた数十年前の従姉妹たちそのものと再会したかのようにそっくりで、却って従姉妹たちの姿はあまりの変貌にわかりにくくても、その子供たちは一瞥で誰の子かわかりました。と言うよりも若かりし従姉妹がそこにいる様に何度も勘違いしてしまいました。私自身も私の父が立っているよだと従姉妹に言われましたが…

芦屋の叔父宅から神戸まで妹を自家用車で送り届けてから高槻に阪神高速と名神高速を経て帰り着き、ガストで遅い夕食を11時前にとって、帰宅後就寝したのは1時前になりました。

本日も何時もの様に4時50分起床で出社しております。ほとんどの企業が昨日から夏休みに入っていると思われますが、今年は我社は今日までが出社日です。明日から20日までの夏休みも私は全日出社です。今朝の電車はバカンス気分の家族連れでにぎわっておりました。出社姿は私だけというありさまでした。

さて、これからが私の仕事の本番です。この夏休み期間の出来次第ですので本日もしっかり頑張ってお仕事に取り組みます。

明日は古曽部教室のために午後は半日と夏休みにさせて頂きました。午前は働きます。明日の古曽部教室を楽しみに頑張って今日明日もお仕事に取り組みます。

なお、明日は午前の芝生教室はお休みになりますのでお間違えの無き様願います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。